バストアップしたい!! | バストアップの基礎知識






女性にとって、胸は非常に大事な要素!

女性の特徴は全身が丸くお尻とバストがふっくらしていることです。古墳の埴輪は男女の違いは胸だけです。

例えは微妙ですが(汗)、一番分かりやすいのは土偶ですね。

胸が出ていて腰が括れ、お尻が大きいという状態は豊穣の証です。

 

バストアップしたい理由って?

 バストアップの理由は、もともと胸がないのがコンプレックスというひともいます。後は授乳等で下垂したバストをまた戻したい、水着のセクシーなものが着たい等理由は人によって様々です。

実はバストサイズはアップしたりダウンしたりの繰り返しです。私も前はCあったのですが少しやせたのと運動したので一時AAにランクダウンしちゃいました(泣)。

実は水泳をやってたんですが、あれって胸板が歩くなるイメージがあるんですが、実は女性にとっては大切な胸が無くなることが多いんです。体重が軽い友人もほとんどないですね。

厄介なのは、バストアップしつつ、ダイエットをしないとアリュール、つまり性的魅力がないと異性は判断してしまうので女性にとってはちょっとばかり神経質にならざるを得ないですよね^^;

バストが小さいことによる他の弊害って?

後弊害が出てくるのは、男と間違えられる等のことがあります。「坊や、ご免ね」「今、子供料金にするからね」はよくある話で女装さんと間違えられることは多いです。人間は顔などは見なくとも、輪郭で判断します。とりあえず、胸があったら、女性ということです。

まあ、これは男顔でマニッシュな姿の人に限った事ですが、やはりバストがないとやや幼く見えてしまうのは事実です。女性として成熟しているかが年齢判断の材料のひとつです。例えバストがあったとしても下向きで張りがない場合は太って老けて見えます。バストトップの高さが出るようにバストアップしていけば、今小さい方も女性らしく見えます。