バストは揉めば大きくなる!は勘違い? | バストアップの基礎知識






「揉めば大きくなる」は間違い?

単純に揉むのとバストアップマッサージは違う!

よく胸は揉めば起きくなると言いますが、この話は限りなく眉唾に近いです。

そもそも、バストアップのマッサージはジェルなどを塗ったうえで、リンパの流れに沿って行うものです。

セルライト除去のエンダモロジーやハンドエステは御存知でしょうか?セルライトというのは凝固して取れにくくなった脂肪のことでもみほぐすと取れやすくなると言われています。

つまり、胸もセルライトも脂肪なので、理論的にはもみほぐすと減って行ってサイズダウンしてしまうこともあるんです。

逆に血流が良くなって乳腺が発達して行く可能性もなくはないですがわしづかみにして、ぎゅっぎゅっというような揉み方ですとまず逆効果です。マッサージ等の心得がある人はまず強くもみません。さする、軽く叩く、つまむ、指の腹で押すなど、それ相応の技法があるのです。

揉むこともありますが、よほど手慣れた方でない限り、却ってクーパー靭帯や、乳腺、毛細血管が傷ついてしまうことにもなりかねません。

肩こりなどでも揉むと血管が切れて固まってしまいますので、まず入浴してもらうか、灸などで身体を緩めてもらってから行います。指圧する方も指を傷めますので力は入れません。

あまり俗説を信じて迂闊に(適当に)もむと、バストアップではなくバストのゆがみに繋がります。揉みたい場合はきちんと経絡、人間のエネルギーの通路にそって行うか本物のエステティシャンや整体師に頼む方が効果的ですね。

実質的に性風俗と同じサービスをしているエステや整体もあるそうなのでよく注意しましょう。